お問い合わせは098-945-8811まで

脳ドックのご案内

  • 脳ドックは全コースとも完全予約制ですので、お電話または受付にてお申込み下さい。
  • 脳ドックは毎週月~金曜日に実施しております(当院休診日を除く)
  • 脳ドックは優先して診療しますが、急患などの都合により、順番が前後することがあります。
    ご了承下さい。

心臓ペースメーカーや人工心臓弁、脳動脈瘤クリップなどを装着している方、過去に手術して体内に金属類が入っている方や狭い所が苦手な方は事前にお申し出下さい。

脳ドックを受けましょう!

脳卒中(脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血)は、生活習慣病の中でも死亡率の高い疾患のひとつですが、定期的に脳ドックを受けることで、早期発見、予防、治療が可能な場合が多くあります。

自分の脳血管の状態を知ることが最善の予防策であると言えます。
脳卒中以外にも、脳腫瘍、変性疾患、アルツハイマー病などの早期発見にも有要です。

脳ドックの料金

【Aコース 30,000円】
MRI(MRA)
頭部X-P  胸部X-P
心電図
頚動脈エコー
採血
尿検査
【Bコース 25,000円】
MRI(MRA)
頭部X-P
頚動脈エコー
採血
尿検査
【Cコース 20,000円】
MRI(MRA)
頚動脈エコー

※A,B,Cコースとも検査終了後引き続き、医師による診察、検査すべての説明があります。

脳ドックってナニ?Q&A

脳卒中ってどんな病気?
脳卒中とは「脳梗塞」「脳出血」「クモ膜下出血」など脳血管障害などの総称です。
これらは何の前ぶれもなく突然起こります。また、「癌」「心臓病」についで高い死亡率です。

 

↑ページ先頭へ戻る

脳卒中の前兆は?
何の前ぶれもなく突然襲ってくるのが脳血管障害の特徴です。
突然死因率も心筋梗塞についで高く、その多く(約9割)は脳動脈瘤の破裂によるクモ膜下出血が原因です。

 

↑ページ先頭へ戻る

一番有効な予防方法は?
生活習慣病と同じく脳の疾患もまた早期発見・早期治療が最も有効な予防策です。
脳ドックを受けることで、脳動脈瘤や脳梗塞の原因である脳血管の硬化狭窄所見を早期に見つけることができます。

 

↑ページ先頭へ戻る

脳ドックでは主にどんな検査をするの?
「MRI(磁気共鳴断層装置)」という高性能機器を用いて脳内を検査します。これは放射線を使わずに磁石の力を利用して脳や体内を様々な方向から見ることができる装置で、体に害も痛みもなく検査を受けることができます。さらにMRA(脳血管撮影)では造影剤を使用せずに脳血管を検査できるので安心です。

 

↑ページ先頭へ戻る